2017年2月 7日 (火)

メインヒロインになりたい

sprite LIVE 2017が終わり、ライブ週間(笑)を無事、走り抜ける事ができました♪
参加下さった皆様ありがとうございます!
 
今日は写真を沢山載せちゃいまーす♪
 
『蒼の彼方のフォーリズム』青柳窓果のキャラクターソング マジ☆メインヒロイン を歌わせてもらいました。
 
spriteLIVEは、昨年も参加させてもらっておりまして、その時はMCだけでした。
去年の写真(笑)
ぽっちゃりしてますね♪
今回はなんとキャラクターソングが出来てそれが歌えるなんて♪
 
──これって、マジ☆メインヒロインになれるんじゃない?!
などと言えば言うほど、なれる気がしないのは何故だろう(笑)
 
それは、さておき。
昼に初お披露目だった『マジ☆メインヒロイン』ですが、夜には皆がサイリュームをクルクル回してくれたり、イヤモニ越しでもコールが聞こえてきて嬉しかったよ♪
 
さらに、コール&レスポンスも決まって最高に楽しかった。
 
ほんと、あったかいライブでした♪
 
そうそう、久々にネイルしたんですよ♪
蒼かなイメージ。
キラキラでテンション上がります♪
 
あ!プロミの時は
これですよ♪
衣装の写真を見てもらって、ネイリストさんがデザインしてくれました!!!
 
親指のリボンは衣装の胸に付いてるのと同じです♪
すぐに取らなきゃいけないけど、spriteLIVE2017があったのでちょっぴり長くネイルを楽しめて、デザインも替えられて、久々に女子に戻れた気がしました。
 
娘も「キラキラぁ~だねっ」と喜んでくれました。
 
また、機会があったら出来たらいいなぁ♪
 
そうそう、娘の前髪をまた切り過ぎてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
どうしてもじっとはしてくれないので、最初の一手をジャキっといってしまって
 
でも、可愛いからいいかなぁ
と本人からのクレームがないのでよしとしております(笑)

|

2017年2月 1日 (水)

そして……

THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2017 765PRO ALLSTARS -Fun to the new vision!!-
 
Img_20170201_100522_2
についての思い出がまだまだあってね。それを書きたいと思います。
 
あ、そうそう。
うちのマネージャーから、事務所ツイッターが2000リツイート行きました!!と歓喜のメールきました!
 
みんなありがとね。
 
今日は、そんなに重くないと思うので、気楽にプロミを思い出しながら読んでね(笑)
 
前回は【チェリー】について書いたので、【団結2010】についても書こうかな。
 
さすがに二日目ですし、初日でざんさん泣いてしまったので『もう泣かないよ!今日は、昨日もらった元気をみんなに返すのだ!』と、意気込みも新たに舞台袖にスタンバイ。
 
曲もほのぼの(?w)してて、楽しくて、出番も曲の後半なので、とてもリラックスしてました。
 
宏美とミンゴスに、『今日は泣かないよ』とか言って和気あいあいしてたんだ。
 
団結2010が流れ出して、会場は大盛り上がり♪ふふふ、みんな楽しそうだね~とニコニコしてた。
 
♪私は天海春香です!
と聞こえた途端、歓声がどん!とさらにアップした。
 
その歓声がめちゃくちゃ熱くてさ。
歓声として聞こえたそれが、とんでもない質量をもって後ろまで迫ってきて、どきってしたんだよ。
 
♪萩原雪歩 17歳です!
──どわぁあああああ!!
 
アイドル達が名のる度に聞こえるそれに、胸が熱くなっちゃってさ(笑)
 
あー、みんなすっごいこれ歌って欲しかったんだなぁって思って、ずっと待ってたんだなぁってうるうるしちゃって『やばー泣きそう』って言ったら、隣にいたミンゴスもうるうるしててさ(笑)
 
もう!みんなそんなに私を泣かしたいのかぁ!!
 
まさか二日とも開幕で泣くわけにはいかんと思ってなんとかこらえたよ♪
 
でも、舞台に出てイヤモニがっちりつけてるのに、大歓声がそのまま聞こえて嬉しかったな。
 
今回はライブだけでなくトークと朗読劇もある構成で、最初に『三時間で歌は三分の1ぐらいです』って聞いた時には
 
──はぁ????
 
って思ったよ。
え?みんな出るのに、歌わないで二時間なにしてんの?ってね?
 
内容は皆さんのご存知の通り。
私はめちゃくちゃ楽しみました!
どーでしたか?(笑)
 
うちらのトークでのムチャ振りのオンパレードを誰かはこう言った。
 
──殴り合い(笑)
 
でも、私はこの表現がまさにあの状況を指すのだと解かりながら、その比喩に納得できないだな(笑)
 
うーん、あのね感覚的になんだけど……
例えば、繪里子がね突然80℃ぐらいの湯がなみなみと入ったカフェオレボールを渡してくるのさ。
 
こう、うまく受け取って飲み干せば喉も心も潤うのね。
 
しかしだ!そのカフェオレボールは取っ手がついてないから、失敗すると大火傷なんだよね。
 
長年の付き合いで、あそこからカフェオレボールでてくんぞ?って身構えて、受け取らんようにしたり、別の人に上手くパスして乗りきって、ホッとしたのもつかの間。
 
トントンって肩叩かれて、ん?って振り向いたら三瓶ちゃんからいきなり抹茶なみなみ入った茶器渡される?!!!みたいな(笑)
 
まさに、ぎゃおおおおおおん!
 
と(笑)、緊張感でドキドキしながら自分に回って来なきゃ笑って、準備して身構えても滑ったら火傷して、それでもその火傷は客席のプロデューサー達の笑顔で癒されて……
 
ねーこれってなんて表現したらいいのかな?
 
とまー相手を信頼してるからムチャさせられる。辛すぎたならフォローも出来る面子もそろってる。
 
赤羽根くんは楽しそうに苦労してたけど(笑)これがうちらのやり方だから~♪って感じだよね?(笑)
 
朗読劇も舞台上から楽しそうにサイリュームを振ったり振らなかったりするプロデューサーを見れて笑顔になったよ。
 
二日目は振りっぱなしで疲れたでしょ?
選択肢が出て、みんなが1秒ぐらいは読んでるからちょっと止まるのね。
それで、ぶぁーーって振り出すのが、まさにゲーム中に選択肢を確認してボタン押す感じで面白いなぁってね♪
 
ふふふ、プロデューサー殿?
うちらを見てると思ったら、うちらからも観察されてましたよ?
 
あとね、ほんと今回のプロミは感動ポイント満載でさ、8thで歌った【Dazzling World】を涼役の三瓶ちゃんが歌った事。
 
Img_20170201_100505_2
 
産休の前に歌って、復帰した時に本家が歌ってくれてる!!!
 
もう!これは運命!
いえ、秋月家の絆!!
 
とか、初めてセトリを見たとき一人でわっほーい♪と喜んでました(*^-^*)
 
さらに、ダズリンの綴りを調べる為にネットを検索。
 
──2010年バレンタインイベントで三瓶ちゃんの歌う【Dazzling World】初披露!
 
おや?2010?
──【団結2010】は二日目のオープンニング!
 
もしや?!
──2010年3月17日【チェリー】発売!
 
やべーやべー運命が!?私とアイマスを結ぶ絆が!!!
 
私、2010年何してたの?
──5thだ
 
アイマスではいろんな転換期だったよね。
ライブで言えば、曲メインの演出になった。
 
そっか……そっかぁ!
 
ね?ね!なんかすっごいドキドキするね。
運命感じるよね?
ふふふ、うんうん。
 
沢山の人にね言われたよ。
『10thにいて欲しかった』
もちろん、ちゃんと私の事情を解ってて『それでも想わずにはいられない』という気持ちでね言ってくれたの。
 
嬉しかった。
私の居ない場所でも私を思ってくれる人達がいて、ほんと幸せだった。
 
でもね、海があったら、夕日に向かって叫んでたよ。
 
──私だって!!!!出たかったよぉおお!!!!!!!
 
節目と言える10thに出られない。
それは、ほんと──辛い決断だったんだぁ。
だって、私、アイマス大好きだからさ(笑)
 
辛かったし、応援してくれてる人達に申し訳ないなーってさ。
 
それでも、私は自分できっちり決めたのさ。
『出ない!』ってね。
 
ほんと、それでも変わらず応援してくれてる人達が暖かい言葉をくれたり、ライブでも律子の事をリスペクトした演出してもらえたり、ありがたかった。
 
でも……もしかしたら《私の人生》と《アイマス》は相性良くないのかな?
 
とか、思わずにはいられなかった……
そうやって、諦めないと、なかなか切り替えられなかったのよね(笑)
 
お陰できっちり切り替えられて、プライベートはとても充実してた♪
娘は可愛いし、家族でいろんな所に行って思い出作ったし、妻も母も適度に頑張っていろいろ視野も広がった。
 
ふふふ、そして運命と絆の話に戻る。
 
つーまーり!──私がここで復帰したのは、運命なのかもしれないって感じるんだ。
 
10thではなく、この2017年のプロミで復帰!
いろんな事が、この2017年に繋がってる。
壮大な伏線が今、回収されようとしてるのだよ!!
 
もう、これは言葉じゃないよぉ!
そして、《私の人生》と《アイマス》の関係は……絆だなって思うのです。
 
ひゃほーい!ロイスロイスー!!!
やべー血が騒ぐぅ!
楽しい!!!
 
誰かぁ!!!
この感じを言葉にしてぇー!!!
文章力ある人ぉ!
画力ある人ぉ!
お願いしまーす!!!
 
あ……すみません。
かなり置いてけぼりですよね?
また、楽しくて暴走しちゃった(笑)
私、ゲーマー気質でして、さらっと流してくだせー<(_ _)>
 
 
さて、そろそろまとめないとなんだけど、いろんなエピソードが散りばめられた今回の事は、きっとまたどこかで語ることができると思う!
 
わは!未来の私に丸投げだけど、ほんとコメンタリーとか盛り沢山になりそう(笑)
 
 
沢山の人に支えてもらって、なんとかやっとこさ立てた舞台。
 
ダンスの振り付け。
髪型メイク。
衣装。
イヤモニ。
舞台装置や出はけのアテンド。
プロンプター。
照明。
音響。
カメラ。
画像。
リアルタイムモーション。
台本。
スタッフ運営マネージメント。
警備。
 
そして演出。
 
思い付くだけでもこんなにあって、きっと私の知らない場所で支えてくださった方がいるんだと思います。
 
THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2017 765PRO ALLSTARS -Fun to the new vision!!-に関わってくださった全てのスタッフ様。
本当に本当にありがとうございます。
 
そして、
 
──これからはじまる私の伝説──
 
一緒に刻んで行きましょうね!
プロデューサー殿!!!

|

2017年1月30日 (月)

ただいま

2017年──年が明けたのにあけましておめでとうも言わずにご無沙汰してしまってごめんなさい。
 
それほど、集中して全力をつぎ込んだイベント【THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2017 765PRO ALLSTARS -Fun to the new vision!!-】を無事、終える事ができました。
 
Pm765as


 
ミーティング参加された現地のプロデューサー、ライブビューイング会場で遠くから見守って下さったプロデューサー、参加出来なかったけど成功を祈って下さったプロデューサーの皆様!
 
お疲れ様でした!
そして、本当にありがとうございました!!
 
そして──ただいま!
 
ヤバい!書いててあの会場での『おかえり』が蘇って……鼻の奥がツーンとする。
 
ほんとね、ほんと。
アイマス大好きだからさ。
嬉しいよ。
 
ここからは、ちょっと語らせて貰いますよ。
わりと長いよ~ぐへへ
 
  *  *  *
 
レッスンが始まって、最初の振り付けは『ザ・ライブ革命でSHOW! 』だったんだけど、マイクもってるから簡略化してたりするけど、ほぼイメージはゲーム振り付けとまんまで、テンションがふぁああ!っとうなぎ登りしたのを覚えてる。
 
もちろん、それと同時に息があがって脳みそがついて行かなくて、歌詞もあやふやで『こりゃ大変だ』とも思った。
 
それ以降は、新曲の振り渡しがある度にワクワクしてドキドキして、やべーやべーと過ごす日々だったんだよ。
 
久々の感覚……確実にレベルの上がっている振り付けや言葉数の多い楽曲に翻弄されながら、挫けないでいられるのは仲間がいるからなんだよね。
 
支えてくれる人たちがいるからなんだよね。
 
なにより、プロミを待ってくれてるプロデューサーがいるからなんだよね!!!
 
『ダンス楽しそうでいいね』
『元気で可愛いよ』
『パワフルだわー』
 
久々に帰って来た私を誉めてくれる仲間。
 
『まじ、仕上がってますね』
 
頑張ってダイエットしたのを認めてもらえてうれかった。
そして、なによりまたこのメンバーで出来ることの喜び!!
 
そして──今回の演出。
現行のプラチナスターズを再現したような世界観と今までのアットホーム感もきちんと押さえてあって、さらにはこれからの未来まで夢見させてくれる要素もあって、出演者としてこの舞台に上がれる幸せと言ったらなかった。
 
信頼できる仲間。
ずっと夢だったゲームと連動した演出。
 
後は、私がどれだけクオリティを上げられるかだなって思った。
 
だから、楽しくて楽しくて仕方なかったんだよね。
 
でもねー……やってきましたスランプぅ!!
 
私は41歳で、産後かなり太ってしまってね。
ダイエット頑張ってたけど、昔みたいにはなかなかいかなかったよ。
 
あと少しなのに停滞期がきちゃって、落ち込んでさ。
 
さらにぶっちゃけるとさ、他の子達のダンスを見てね……スッゴい落ち込んだのよね。
 
『カッコ良くも、かわいくもないし、色気もない』私のダンスは、もしかしておばさんが頑張って必死になってるみっともないダンスで、誰の得になるんだろうか?
 
汗びっしょりになって眼鏡くもらしてひーひーいってる、痛い人なのかな?
 
だったら、もうちょっと力抜いて汗かかないようにスマートに踊った方がいいのかしら?
 
りっちゃんに近づく努力をしても、年齢はどんどん離れていく。だれがどうみてもおばさんだ。
 
どんなに頑張っても、『やっぱり寄る年波にはかてないようでしたね』とか『年だからしかたないよね』って言われるんじゃないだろうか。
 
なんてね(笑)
 
でもさ、それを気にして踊るとさ……つまんないのね。
楽しくないの。
つまんない。
でも、そうすれば息も上がらないし、汗もかかない。
無理してる感は0!──無理してないから。
 
なんか、それでも演出があるし私は久々で、きっと私が舞台にいるだけでもみんな満足してくれんじゃねーの?
 
なんて事まで思ってきだしてさ。
 
久々に、レッスンと子育てに追われてプレイ出来てなかったプラチナスターズ起動して、ゲームの中のりっちゃんを見てね、『あー足こんなにあがってんだぁ』とか、『ここは、もっと低くした方がゲーム通りで……あ!足こっちにまげてんのね』とどんどん改良点が見つかって、振り付けの中で私なりにもっともっと頑張りたいところが増えってて。
 
それが、もう楽しいこと楽しいこと。
 
そんな時、投票結果が出たのね。
みんなの選ぶオープニングソング!
その初日に歌う予定の『チェリー』
 
♪何でもトライ
 出来不出来は
 頑張れば上出来♪
 
泣いちゃったよ~。
 
なんかさ、もうこれはほんと私が勝手に思ったことで、きっとそういう意図で選んでくれたわけじゃ無いって解ってるんだけどさ。
 
頑張れ!!って応援してくれるプロデューサーの声が……背中を押してくれる手を……どんな私でも受け入れてくれる目を……感じたんだよ。
 
あははははー書きながら泣いてる(笑)
 
それでね、どんな私でも私が立ってるなら満足してくれるんなら、どーんと甘えて『全力で楽しんでる私』を受け入れてもらおうってね!
 
そう思ったら、ふわぁ!って気持ちが軽くなってね。
 
レッスンが始まって楽しくて仕方ない頃に戻れたわけです。
 
そこからは、苦しかったり不安だったりしても、全力だして力いっぱい汗かいて、最高に楽しんでる私を見てもらう為に頑張ったのね。
 
♪好きな未来、全力ファイト!♪
 
だから、チェリー歌うといろいろ感極まってレッスンでも泣きそうになってさ。
 
鏡みないで会場を想像したら、ほんとヤバくて、『泣きそう』ってレッスン受けてる仲間に言ったら『早いよ~』って笑ってくれた。
 
楽しかったな。
 
 
そして、迎えた初日。
 
チェリーでは泣きそうになるかもしれんから、気合いいれないとな!
開幕一発目から泣いてたら、楽しんでないみたいやん!!
 
そう思ってたのにさ。
 
バタバタした準備が終わって舞台袖の椅子に座ってるとさ。
 
──わぁあああああ!!!!!
 
って大歓声が聞こえた。
それは、会場の客電が落ちた時に起こる、始まるぞーーーわーいって感じの──そう、三年前まで毎年聞いていた、その歓声。
 
息がひくってなって目頭が熱くなって。
 
あかーーん!って思った。
チェリーどころか、開幕前に泣かされるとは思いもよらんかったよ。
 
でもね。
『帰ってこれたんだ』って、胸にコトリと何かが落ちてきて。
 
8thの時に預けた何かを、返してもらったような気がしたんだよ。
 
  *  *  *
 
とまー長々と語りましたがね。
 
結果はご覧の通り。
いろんなレポートでも書かれております。
 
恥ずかしくないよ!
開幕一発目で泣いた私がそこにいたんですからね(笑)
 
すっげー長くなっちゃったよ。
これまだ、チェリーまでの話だかんね。
 
えーと、今日はここまで。
長いのに終わらんかった。
(_ _)すみません。
 
とにかく、二日間お疲れ様でした!!
ほんとありがとうね!!!
 
 
続きはまた後日!

|

2016年11月 7日 (月)

41歳のグアム

今年は行けました!
そして、バカボンのパパと同い年です。
 
娘は初めての海や砂浜でおおはしゃぎ
大きな砂浜は彼女の砂場でした(笑)
波打ち際で一心不乱に砂遊びをして、打ち上げられる小さな珊瑚の欠片を
「あいっ!どーじょぉー」
と渡してくれました。
海に浸かって大声で
「すっぱっ!」
と言ってました
しょっぱいってまだ言えないんです。
ネイティブな人に話しかけられて、サンキューが「んっちゅー」となってるのがとても可愛くて、彼女は大きくなったらきっと覚えてないだろうけど、私は一生忘れないって思いました。
 
素敵な誕生日を過ごせました。
 
来年一年!
また、全力で頑張るぞ!
 
応援よろしくお願いします

|

2016年9月29日 (木)

声!!

どーもー暑さがぶり返してヘロヘロな若林です
 
だからこそ!
お仕事情報で元気になろー!!(私がね)
 
虹色らんにんぐ
という携帯アプリのPVのナレーションやってます
ちょっとだけど、元気にナレーションしました
公式サイト:http://nijirun.jp/
 
プロモーションムービー:https://www.youtube.com/watch?v=zdQxQ_BsZbo
 
事前登録が開始されてるようですよ
興味のある方はチェック!!
 
そしてそして!
いつもお世話になってますPal'sSharerさんの13回公演で声だけですが出演させてもらえる事になりました!
詳細です!
 
『ふたつ衣の森に棲む』
Pal'sSharer第13回公演
作:篠原久美子(劇団劇作家)
演出:森さゆ里(文学座)
 
2016年11 月9日(水)~13日(日)
劇場:下北沢『楽園』
 
≪公演スケジュール≫
11/9(水)19:30
11/10(木)14:30/19:30
11/11(金)14:30/19:30
11/12(土)14:30/19:30
11/13(日)13:30/18:00
受付は開演60分前、開場は開演30分前からとなります。
 
≪チケット≫(全席自由)
前売り:3200円
当日:3500円
 
チケット発売日
2016年10月1日(土)
 
≪チケット取り扱い≫
オンライン予約
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日10:00~18:00)
Pal's Sharerメール
 
≪出演者≫
杏泉しのぶ(Theatre劇団子)
内海詩野(演劇集団 壺会/グッドラックカンパニー)
尾方佑三子
鬼頭典子(文学座)
佐藤里真
白井美香
福岡理恵子
米倉あや(トルバドール音楽事務所)
 
≪声の出演≫
相本結香
若林直美(al-share)
 
 
≪スタッフ≫
美術:大沢佐智子
照明:高橋英哉
音響:川口博(フリーランスオフィス)
舞台監督:保坂康幸
宣伝デザイン:森さゆ里
制作補:下庫理ゆき
 
≪協力≫
清水スミカ
al-share
演劇集団 壺会
グッドラックカンパニー
劇団劇作家
Theatre劇団子
トルバドール音楽事務所
ろーかるといしょっぷ
 
わーん、パルシェのみんなといつかまた一緒の舞台に立ちたいなぁ
 
 
そして、わしの子情報やで!
お手拭きを箱買いしてます。
潰して捨てようとしてちょっと置いておいたら…
はーい!
箱入り娘決定!!!
もー誰にも嫁にはやらーーーんもんねー

|

«今日はウィルチャレ!