« 2009年! | トップページ | たなくまが・・・ »

2009年1月17日 (土)

私の愛した冒険

あっというまに・・・月日は過ぎ行くものですね・・・お久しぶりです若林直美です。
元気に日々生きております。

昨年の12月25日~28日に
乙女企画クロジ☆
『僕の愛した冒険』
という舞台に出演させていただきました。
その時の思い出の写真を今日はUPしまくるのですよhappy02

この舞台・・・緊張しないが私のテーマでした。
だって・・・セットが・・・
Obeya
このように・・・大変・・・日常的でございます。
汚いですか?
散らかってますよね?
でもねー不思議と落ちつくのですよ♪
それこそ、もし飲み物をこぼしたら汚れちゃうとか・・・
この雑誌やぶいたらダメとか、基本なかったですw
だからこそなのですが、芝居の中で使う物がこの舞台上でなくなったら出てこないという別の脅迫概念はありましたcoldsweats01


私が演じましたのは
Mika1

主人公の女友達
『ミカ』
オープニングからこの部屋に入り浸ってる感たーっぷりにくつろいでないといけなかったので、冒頭に書いたテーマの出番なのですよ。
しかし・・・これがなんとも難しい・・・shock
舞台袖で芝居が始まるまで息を殺してまっているのですが・・・
ドキドキしないわけないcrying
だからなるべくなーんにも考えないようにしてましたw
でも・・・汗で小道具としてもって出るPSPが滑って落ちるんじゃないかって心配でしたcoldsweats01

Mika2

そんでもって、『ミカ』は主人公とは同い年
・・・・
もう一回いいますよ・・・
同い年・・・・・

うん、つまり26歳なわけだw
前髪パッツンにしたり、好きなブランドで服を固めたり・・・
7年・・・なんとか乗り越えられたかな?w

そして、この舞台の主役
この部屋の家主
『北川アキオ』役は
Syunsyun

しゅんしゅんこと藤波瞬平クンです。
彼の役への入り込みはすごかった・・・本当にダメ人間なんじゃないかって思ってしまうほどw
でも・・・なんか憎めないw救いがありそうななさそうな・・・そんな役をこなし、さらに約2時間ほとんど舞台に出ずっぱり・・・彼が相手役だったので、私は『ミカ』という役を演じる事ができたんだって思います。

というのも・・・私の役は基本、このアキオとしか絡まないのですが、
でも、きちんと舞台上でアキオの成長を肌で感じる役でした。
だから、二人の空間に流れる空気ってすごく繊細で・・・最初よくわかりませんでした・・・
でも、稽古が進んでいくウチに自然に感じられるようにまっていきました。
よい相手役にめぐり合えたなって思います。

そして、アキオの日常に舞い込んでくる
謎の女性・・・
『田中ヨウコ』を演じたのは・・・
Misatyu

みさとちゃんこと福圓美里ちゃん
クロジの主催者のひとり
舞台上でアキオ以外に唯一、ミカと会話する人ですw
稽古中彼女の芝居で物を食べるシーンがあるのですが・・・
あたしは、その時の彼女がすごく好きで
彼女が食べだすと、正面から見ては何度も笑いました。
ナチュラルさが凄い・・・彼女のラストシーンで見せるあの雰囲気
ついつい見惚れてました。

アキオのパワフルな姉
『田村ユミコ』
Akko

あっこちゃんこと松崎亜希子ちゃん
もうひとりのクロジ主催者様
あっこちゃんの芝居は、その瞳に象徴されたw
パワフルさが印象的でしたpunch
アキオを追いかけまわしたり、オタマで暴れまわったりlovely
かと思うと旦那さんにデレデレだったりw
稽古も見てて飽きなかったgood

そのパワフルな姉の旦那さん
『田村マサオ』は
Kyikyi

きぃきぃこと市来光弘クン♪
優しくていい人だな・・・が、役と本人にあいまって絶妙な存在感がありました。
ただ、弱くない優しさが彼にはあって
ユミコが彼と結婚したのが、うなずけてしまう
そんな夫婦でしたw
鉄道に関して彼がムキになっているシーンはどうしても笑ってました

アキオの部屋に居候する事になったヨウコに付きまとう
謎の男
『澤田』を演じたのは
Hardy

今度で3度目の共演になりました、ハ-ディーこと波多野和俊クン
といっても・・・今回は舞台上ではカラミは0でしたがw
コーヒー牛乳臭を出すために、いつもコーヒー牛乳飲んでました!
あと、楽屋でのボケリーダーでした。
いつも楽屋で笑わせてもらいました。

アキオのバイト先のチャラい同僚
『松永』を演じたのは

Mutyu

むちゅーこと武藤啓太クン
むちゅーは本人と役の「見た目」のギャップが凄かった。
彼は最初黒髪で太い眉毛、和風テイストの服装を細めに着こなす好青年でした。
稽古が進むにつれて・・・金髪になり・・・眉毛は細くなり・・・
服装もダブダブ・・・
でもでも・・・松永が最後に見せる暖かさってむちゅーならではのテイストだなーって思いながらいつも稽古みてました。
「こんなにズボン下ろしてはいたら、気を抜くとズボン脱げちゃうよ」
って言ってるむちゅーが可愛かったです。

同じくバイトの同僚
子持ちパート主婦
『坂井』さんを演じたのは
Harurun

はるちんこと木村はるかちゃん
坂井さんのキャラクターは絶妙でした。
『ファブリーズ』と『カール』は最強
何度見ても爆笑でした。
彼女とは帰り道が途中まで一緒だったのもあり
役についていろいろ相談したり
共通の大好きな歌を合唱したり・・・
沢山話しました。

Mikapoko

この舞台で出会えた人達がいます。
Gakuyab
この舞台でさらに判り合えた人たちがいます。
Gakuyag
この舞台に関わって本当に良かったっておもいます。
Obeyamika
呼んでくれたクロジ☆の二人に感謝です。
Gakuyam
力を貸してくださったスタッフ様に感謝です。
台本を書いて演出してくださった澁谷さんに感謝です。
Dvc00186

忙しい年末劇場に足を運んでくださった方ありがとうです。

2008年この舞台で締めることが出来て本当によかったなって思います。
役者としてとても勉強になりました。

本当に素敵な時間でした☆

やっぱ芝居・・・好きだわぁ♪
つーわけで、2009年もがんばりますよー☆

・・・ブログの更新もがんばります・・・・coldsweats02

どうぞ、よろしくお願いします。

|

« 2009年! | トップページ | たなくまが・・・ »