« きました!鍋の季節! | トップページ | なに見てる? »

2014年10月14日 (火)

エコー写真

妊娠すると、お腹の中の赤ちゃんの成長を見る為に妊婦さんはこの画面を定期健診の度に毎回見ることになります。
これです。
Photo
でも、はっきり言って妊娠前には、ネット上とかでこの画面をみても・・・
『へー、そっか』ぐらいの感想でした・・・
きっと、初めて見る方はこの白黒の画面に映ったこの影が赤ちゃんであるという事が解るぐらい、といった感じでしょうか?

でもねぇ、これが自分の子供だって思うと、途端に感覚が違ってくるんです。
何故かと言うと・・・この写真は、動いている様子を切り取ったモノだからです。

お腹に超音波の機械をあてると、この影がくるんと回ったり
手を動かしたり、足を組んだり、心音が聞かせてもらえたり・・・それはもうよく動いてくれるんですよ。

それがねぇ・・・もう、リアルタイムで今お腹の中にいるんだって思うと本当に感動して・・・
最初は嬉しくて泣いちゃいました。

そのかわいくてしかたがない動きから切り取った写真だから、かわいくてしょうがない写真なんです。

だから、定期健診が終わって診察室を出てからこの写真を見た時、
『おお!目が大きいねカワイイ♪』
なんて夫婦で言い合ってました。
まー、完全に親ばかだなって思うんですけど・・・・

でも・・・・驚いたことに・・・・
この写真を、旦那の義母さんに見せた途端・・・
『あらー、ちょっと、目が大きいんじゃない? んまー可愛い♪』と・・・
動いている様子を見てもいないのにかわいいと思えるおばあちゃんがいました。

ここに・・・祖母バカが誕生しましたheart04

これまで自分の子供、孫を含めて9人の赤ちゃんを見てきたおばあちゃんの経験が成せる業なのか
さすがです、義母さん!

|

« きました!鍋の季節! | トップページ | なに見てる? »